開脚上水平

さて、今日は開脚上水平のポイントについて。



ちなみにこちらは上水平ですが


こんな技です

動画を見てもらえればわかりますが、


英語では上水平をplancheと言います。


そこに開脚をつけるのでstraddle planche となります。


力技なので


ポイントってなに??



と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、




ちょっとしたコツがあります。



それは…



肩です。



開脚上水平をするときに肩が上がってませんか?


それを下げるのがポイントです。


イメージ的には以下のような感じ。

①が肩が上がった状態で、②が肩を下げた状態。

開脚上水平





②のほうが安定すると思いませんか?(力学的に)


ということで、



肩を下げて頭を前に出す感じでやるといくらかやりやすくなると思います。



後は形ですが、一度は自分で鏡の前でやったほうが位置が確認しやすくていいと思います。


では今日はplancheでした。



今日も読んでいただきありがとうございます。



P.S.

今日でとりあえずはアメリカ最後の記事になります!
また日本でも書くのでよろしくです^^b

P.S.2

開脚上水平は6カ月前は2秒止まるか止まらないかプラス形もダメでしたが、
それから秒数を少しずつ伸ばしてきて、今は10秒は形もよく止まれます。

ほぼ毎日
何秒か×3セット。

参考までに。



ガンバ!と思ってくださった方は応援クリックを!!
↓↓毎回していただけると嬉しいです♪↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ 器械体操・新体操へ


応援どうもありがとうございます!!
------------------------------------------------------------------------








web拍手 by FC2
 

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

Andrianov

Author:Andrianov
こんにちは♪

このブログを見に来てくださって
ありがとうございます!

私は高校から器械体操を始めました。
Andrianovと申します(^∀^)

タイトルの通り、体操好きです(笑)

Twitter
スクロールできるよ^^
最新記事
カテゴリ
記事一覧
PR



宿・ホテル予約ならじゃらんnet





【3週間柔軟ストレッチプログラム3.0】

カラダが硬い人でも柔軟になれる『超速!柔軟ヨガプログラム20』
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
404位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
訪れて下さった方々
訪れて下さった方々の総計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
器械体操